第25回大家塾 簡単な準備で固定資産税を最大83%節税する方法

投稿日:2017年05月01日

平成29年6月25日(日)13時より、

熊谷文化創造館さくらめいとにて第25回大家塾を開催いたします。

 

 市町村から届く金額に何の疑問も持たずに固定資産税を払い続けているあなたに。
実は、ちょっとした工夫で、固定資産税を節税できるのです。
『簡単な準備で固定資産税を最大83%節税する方法』を「今」知っておかないと、高い税金を今後も
払い続けていくだけかもしれません。
杉森さんは、固定資産税などの税金対策や土地対策につついての一流コンサルタントです。
気になる方は、ぜひこのチャンスをご活用ください。

 

 【講師】杉森真哉氏(固定資産税還付コンサルタント)

1972年、東京都生まれ 日本大学地理学科卒業 2級FP技能士、宅地建物取引士、測量士ほか。
大学卒業後は大手測量会社に入社し、17年間固定資産税を課税する役所職員のアウトソーシングでコンサルタントとして活動。10万件の土地の評価額を計算、5万本の路線価を査定、行政側の土地評価額や路線価に対して説明責任に貢献してきた。現在は固定資産税や相続実務の講演、相続相談や不動産の土地活用、収支分析などに強みを発揮している。

 

詳しくはこちらをご覧ください

 

限定20名様ですのでご予約はお早目に!参加費1,000円です。

 

参加申込・空席確認のお問合せは、資産活用課(048-580-5559)までお気軽

にご連絡ください。

2017年5月1日 投稿|